<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

小樽の夜景~~リベンジ~~

 去年の雪が積もった頃。三段はeseをわざわざ小樽に呼び寄せ、
最終兵器彼女の思い出の場所である旭展望台および
そこから望める夜景を撮影しようと試みました。
 しかし結果は
b0050805_21475812.jpg

※長時間見つめないでください。視力低下の恐れがあります
写真は散々な結果に終わりました。

 というわけで今夜はリベンジ。それに
 「ロケやってるみたいですよ」
 「サイカノみたいなんですけど。旭展望台で」

 という情報があったので、さっそく向かいました。
http://0sandan.nobody.jp/otaru07.jpg
 直接アドレス貼りましょう。
 この距離、考えてみればタクシー使えばよかったな。
 結構遠いです。それに坂が急で気分は登山ですね。
 小樽商業高校の右手を曲がったあたりから冗談抜きに登山になりました。
 それに誰もいない峠を歩いているようで怖い。
 なんか上から木の実みたいなのが降ってくるし・・・
 夜景目的で時間を調整して来たため、とてもじゃないですけど薄暗くて怖いです。
 一人なのでそんなことぶつぶつ言いながら到着しましたが
 なんか車やタクシーで来てるカップルが入れ替わり来るんですけど。
 ですが、ここまできたので写真を撮ることに・・・

・・・・・・・・・・・
 「・・・ヒソヒソ」「・・・・・・・だよね・・・うん」

 あぁ・・・カップルの視線が痛い・・・まるで
 「なにこの人?なに一人で写真撮ってるの?」
 「うわ、ダレかいたし・・・一緒に来る人いなかったのかよ」

 とでも言わんばかりの視線ですが、三段はがんばりました。
 一人で黙々と三脚を組み立て、一人で「・・・よしっ」とか満足してました。
 そんな苦労した作品。どうぞ。

http://0sandan.nobody.jp/otaru06.jpg パノラマ

http://0sandan.nobody.jp/otaru05.jpg 原寸大画像

 写真撮ったのでさっさと帰ります。カップルの視線が痛いです。でも
 カップルの話のタネになるなら喜んで蔑まれましょう。
 というわけで今度は来た道を下るわけですが
 今度は真っ暗です。
 道で携帯をいじりながら歩くと崖から転落しそうです。
 というわけでがんばって歩いて帰ったわけです。
 
 面白いこと?なかったですよ。一人ですもん。
 次行くなら天狗山毛無山ですね。
[PR]

by 0sandan | 2005-07-26 23:26 | 会議室手記  

日ハム戦!

 6月27日(だいぶ更新してないな・・)

プロ野球見にいきました!

 一人で見に行くのもアレなんでeseを誘い、札幌駅前で待ち合わせました。
 券の買い方もよく知らないので、とりあえず二人一緒に買うことに。
 券を買うのはお近くのローソン・・・というようにローソンの機械をピピッとイジって
 外野席を@¥1,500にて取得しました。
 あとから分かったことなのですが、この試合
 ダルビッシュ、松坂が先発の注目試合でして、
 地下鉄を乗ったときにはすでにファイターズのユニフォームを着こなした
 幼女が乗車してました。
 そして札幌ドームに到着!
b0050805_0552174.jpg


・・・・・・・
・・・・・
・・・

不安。

 そんなことよりこの人の多さ!早く席とらなくては!
 人の流れに沿って外野席を発見。
 なんだかここだけがら~っとしてるなーと思ったら
 ここ、西武側じゃん。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・
 まぁいい。減るものじゃない。それに中途半端な日本ハムファンだ
 こうして1時間前の5時に着席。
 バッティング練習が米粒サイズで見えます。

 そこでピピーーッ!という警笛の音が聞こえると
 突然ホームランボール(練習)が飛び込んでくるではないですか。
 こりゃあさすがにカメラをしまいこみました。
 さて、いよいよ試合開始にむけて会場が盛り上がってきました。
 一部の勘違いした人たちのおかげで西武ファンがいるべきここは
 日ハムファンが増えてきました。
 最初に勘違いしたのは僕らかもね。
 それはともかく、試合開始しました。
 「ん・・??あぁ、あれダルビッシュ?あの赤いの新庄?」
 やはり米粒サイズです。望遠鏡がないのが悔やまれます。
 それでもがんばってズームしてブレないように撮影しました!
 b0050805_1265958.jpgb0050805_1271716.jpg
b0050805_128497.jpg

 新庄選手、稲葉選手、ダルビッシュ選手と、とりあえず
 見える範囲で撮影。
 さらに途中のとんぼかけの時間はファンサービス。
 会場全体の日ハムファンも西武ファンもみんな大盛り上がり
 主にBB(日本ハムファイターズのキャラクター)のサービスに注目。
 BB動画(AVI形式)も撮影しました!
 さて、最後まで見ていたいのですが、今回ドームに観戦しにきた人
 
 実に3万人と聞きました。
 そこで9回、「あ、もう終わるかな」 
 と思い、地下鉄をいち早く乗るために席を立ち、上から観戦。
 そして試合が終わったと同時に
 「帰るぞ!急ぎ足だ!」

・・・思えばあれが一番熱かったかもしれません。試合中よりも。 
 早歩きで駅に到着。しかし混みすぎ!
 東京に行ったときの満員電車を思い出します。
 涙が出てきました・・・いや、ただの汗かも。

 その後、札幌駅で解散した二人。 

 野球に詳しくない三段ですが
b0050805_1555141.jpg

 自他ともに、なにか興奮と感動を覚えました。
[PR]

by 0sandan | 2005-07-14 00:40 | 会議室手記  

じゃがりこをつぶしてみよう

 どうも。お久しぶりです。
 今回はまた料理シリーズとして「マッシュじゃがりこ」を作ることになりました!

 用意するもの
 ・じゃがりこ
 ・根気
 ・空腹
b0050805_024811.jpg

 まずはじゃがりこ(今回はサラダ味)を開封します
 まず中のじゃがりこを砕くため、パッケージの外側から握り砕きます
b0050805_0505.jpg

(飛び散るのであけないほうがいいかな?)
 順調に砕いていると、底が破けてきたのでマグカップに移動。
 マグカップの中のじゃがりこを箸で砕きます。
(砕けば砕くほどマッシュにしやすいです。)
b0050805_065640.jpg

 ある程度砕いたらお湯を投入します。
 量はわかりません。少しずつ、多すぎないように入れてください。
 足りないかな?と思うくらいがいいです。
b0050805_083170.jpg

 この状態でやわらかくなったじゃがりこを
 スプーンで練っていきます。
 このとき水分が少ないと思ったら少しずつ足してください。
 つまり、最初はあまり多く入れないほうがいいと思います。
 ここで用意しておいた根気で一生懸命練ってください
 根気が足りないと食べたときサクッっとします。
サクッもおいしいですが・・・)
 
b0050805_0115258.jpg

 練り終わったらつまみぐいしつつ、盛り付けてください
 ・レタスを添える
 ・マヨネーズを加える
 ・バターを追加する
 などのアレンジ法もあります。
b0050805_0135885.jpg

 じゃがりこで一品が作れます。
 ちょっと添加物の味がするなんてキニシナイ。
 でも結構周りではみんなやってます。
 ぜひ一度お試しください!


b0050805_018318.jpg

 猫もダイスキ!
 (※最後の写真はマッシュじゃがりこではありません。猫に食べさせて異常が起きても三段は責任を負いかねます。)



 あなたなりの作り方も待ってます。
[PR]

by 0sandan | 2005-07-13 21:01 | 会議室手記